Study abroad

NZへの1年留学

本で顔を隠す学生

私は高校3年生のときにNZへ一年間語学留学していました。そこで学んだことを詳しく書いていこうと思います。
まず、高校時代に留学するメリットについて。正直高校時代の留学はメリットがたくさんあります。英語力や語学力はもちろん、日本とは全く違う環境で生活するので「自立」できます。というのも(国によりますが)海外は16歳からは子ども扱いが全くされません。自分のことは全部自分です。そして18歳からは完全に大人扱いです。日本は成人するまでは”未成年”という類ですよね。でも私が言っていた国では18 歳からタバコも吸えるし、お酒も買ったり飲むことができます。感覚が違うのでしょう。なので最初から大人扱いされあれ?こんなに放置されるもの?とまで思いました。
そのようなこともあり、自立は間違いなくできます。そしていままで家族に頼りすぎていたことを身を以て実感しました。
留学の費用について。私は学校のプログラムで行ったので一年間、学費とホストファミリー代で150万ほどでした。私費留学であればもっとするようです。友達は1年間の私費留学で300万かかったようです。個人的にはプログラムや奨学金をもらって留学することをおすすめします。
プログラムによっては現地で通う学校も変わってきます。私は実際現地の学校へ通っていて留学生のサポート体制が抜群でとても心強かったです。
何かわからないことがあれば友達や先生が助けてくれました。