Study abroad

高校留学なら交換留学!

本を読んでいる子供たち

若いうちに外国語を習得するメリットはたくさんあります。
例えば、得られる情報の量。これからは情報格差の時代です。知ってるか知らないか、正しい情報にたどり着けるかどうかが重要になってきます。英語ならネットの情報量はダントツです。英語が分かるだけで日本語の何倍もの情報が簡単に手に入ります。
他には、視野が広がります。中学、高校と徐々に世界が広がっていきますが、世界に目を向ければ、信じられないような価値観の人たちもたくさんいます。すごい人もたくさんいます。そういう人たちの存在を若いうちから知ってるのは大切です。いろんな人が生きてる世界を受け入れ、自分も受け入れられます。
長くなってしまいました。では本題の、高校留学、特に交換留学をオススメするのはホームステイしながら、現地の学校で学び、日本とは違う国の日常を体験できるからです。語学学校は料金も高く、日本人の友だちと日本語を話してしまいます。交換留学は費用も日本で公立高校に通うのより安くすみます。英語に抵抗がなければ、成績は関係ありません。YFUなど国際交流を理念にしているところなら、現地で困ったことがあっても相談員が相談にのってくれます。大都会には行けませんが、田舎の学校は面倒見のいい先生が多く親身になってくれます。10ヶ月ほど過ごすので、実家から離れて暮らすのも家族の有り難みを体験できてオススメです。